この記事はリスニング力を上げて、

・英語を一発で理解したい

・会話で困りたくない

・映画やドラマを字幕なしで見たい

と思っている方におすすめな記事です。
では早速本題に入っていきましょう!

これ読める?

 

 

突然ですが、

 

 

あなたはこの英文を読めますか?
I'm going to make a lot of hand gestures.

 

 

意味は「これから多くの手振りをしていきます。」です。

 

 

そんなの中学生でも読めますよ。
そう思ったあなた。
確かに、
文に使われている文法や単語は難しくありません。
ですが、
この文をネイティブが読めば、

アンム ゴナメイカ ロトオブ ヘンド ジェスチャーズ
となります。
決して、

アイム ゴーイングトゥーメイク アロットオブ ハンド ジェスチャーズ
と読んではいけないのです。
1つずつ解説すると、

I'm はアイムではなく、「アンム」(イをほとんど発音しない)

going to はくっつくと「ゴナ」となり、

make a はくっつき「メイカ」となり、

lot of もくっつき「ロトオブ」になってきます。

正しい学習方法

 

 

リスニングの勉強は、シャドーイングがいいと聞いたからと言って、

シャドーイングばかりしてはいけません。

 

 

先程のように、

間違った発音でいくら練習しても

聞こえる英語は増えていきません。

 

なので、

「正しい発音で英語を読むこと」

 

これをしっかりと意識して学習に取り組まなければいけません。

 

 

 

 

まとめ

 

英語が聞こえないのは、

その英文を何度も聞いていないからでなく、

『あなたの発してる音と実際の音に相違があるから』

ポイントは、
「正しい発音で英語を読むこと」
是非このことに注意しながら
リスニングの点数アップに繋げて行ってください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事