どうも

ケニーです!

ネイティブの会話や映画を見ていると、

kind of~

という表現をよーく聞きませんか?

実はこの"kind of"めちゃくちゃ頻出します!

普段、一番口から出てくる言葉といっても過言ではないでしょうか。

 

今回は、エマ・ワトソンのバッグの中身を紹介する

インタビューの中にも出てくる

It’s kind of how I deal with how stressful life can be
それがちょっとしたストレスへの対処の方法なの。

という表現を抜き出してきました。

その中にある

It’s kind of という構文です

合わせて読みたい dealの表現

【1つ目】kind ofの意味

このkind of~

~の種類

という意味で覚えている人が多いと思います。

What kind of sports do you like?
あなたはどんな種類のスポーツが好きですか?
He is that kind of person.
彼はそういうタイプ(種類)の人間なの。

でも、ここでのkind ofの意味は

残念ながら、、、

この「~の種類」という意味ではありません。

【2つ目】kind ofの意味【超頻出】

2つ目のkind ofの意味は、

I’m kind of tired.
私なんだか疲れた。

ちょっと、なんだかという

曖昧な表現を言いたい時に使うkind ofがあります。

★It’s kind of how I deal with how stressful life can be

ここの表現はこのパターンですね。

このkind ofの使い方がめっちゃ使われるんです!


例文を見ていくと、

I am kind of busy right now.
ちょっと今忙しいんだ。
A:Is this correct?
   これで合ってる?

B:Yeah, kind of  
     うん、まぁね。

→このようにkind of 単体で使う場合もあります。

まぁね・大体ね という意味で

 直接的に自分の意見を言いにくい日本人には、とっても
しっくりくるフレーズじゃないんですかね?

 僕も、この表現を初めて知った時は、

めっちゃ使えるじゃん!

めっちゃ使えるじゃん!

って思い、使いまくっていました。

とにかくこの表現はバンバン使われているので覚えておきましょう!

というか、今日から使っていきましょう!

※kind of が

kindaと発音されることもありますがこれも、全く同じ意味になります。

【3つ目】one’s kind ofの意味

そして、

もう一つ、one’s kind of という表現の使い方なんですが、

これは、

This is my kind of food.
これは、私好みの料理です。

という風に、

私の好きな感じの~

という意味になります。

 

例文を見ていくと、

She is my kind of woman.
彼女は僕の好きな感じの女性だ。

今回は、kind ofの3つの表現を紹介しましたが、

特に、2番目の

kind of ~
ちょっと

はネイティブも会話でものすごく使うので、
覚えておくとよいでしょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事