Whats Up!? everyone

ケニーです。

映画で、英語ペラペラになる学習方法【NETFLIX】

映画には、日常会話スラング発音、すべてが含まれています。
正直、映画だけでも、めっちゃ勉強になるし
リアルに英語が話せるようになりますよ!
というお話です。
実は、使い方によっては、
映画は、最強の教材になります。
そして、今回紹介するネットフリックスで、みれる
ストレンジャー・シングスという映画。
世界中で、今めちゃめちゃ人気でみんな1度見てしまうと
ハマること間違いなし!!!!
しかも、偶然にも
point
この映画の中には、英会話学習での本質が含まれています。
その理由も、この後に解説しますね!

実際にどのようにして映画を使って勉強したのか?

僕が、英語を話せるようになった1つのキッカケが、
子どもの頃からめっちゃ好きなだった女優。
アンジェリーナ・ジョリーが出ている
WANTEDっていう映画でした。

きゃー、アンジー美人だなぁ〜〜!!

始めは、それを日本語で何度も何度も見て、

もう内容や展開がわかるようになった時に、
次に、英語で同じ映画を見てみました。
そして、
その英語と日本語をリンクさせる作業をやって、
最終的には
字幕なしでその映画をまるごと理解できるようになったんです。
でも、普通の映画って2時間とか長いんで、
これだと結構大変。。。。。
だからこそ、今回僕がおすすめするのは、
1回1回が、20分くらいの短いシリーズもので、
今欧米でも大人気な
ストレンジャー・シングスという映画なんです。
そして、冒頭に、
僕がこのストレンジャー・シングスには、
英会話学習での本質が含まれているといったんですが、
それは、このドラマの中にでてくる、
主役の女の子がいます。
その女の子は、ある事情でほとんど言葉を話せません。
→※ここはネタバレになるので、ぜひ実際に見てみてください。
話せてもone word。 YES or NOだけみたいな感じ。
でも、他の子たちとは、会話が成り立っています。
なぜだか分かりますか?
それは彼女は、他の子が何を言っているかどうかは、
理解できているからです。
そうです。
実は、英会話とはコミュニケーション
コミュニケーションで大事なのは、
相手に話をさせることなんですね。
8割、9割、相手が話して、自分が1割しか話さなくても
会話は成立するんです。
例えば、居酒屋で、友達の女の子の恋愛相談をしているとき
そういう時って自分が聞き手に回ってほぼ彼女がお話をしていますよね。
だから、あまり言葉を知らなくても、相手の言葉を大体理解できるようになる。
そこをまずは、目指しましょう。
つまり、
point
英会話において、もっとも大事なのは、リスニング
これを覚えといてくださいね!
では、次に

具体的な映画を使っての学習方法について

最初は、
普通に映画を見て、その内容自体を楽しんでください。
そして、1回目で内容を理解します。
次に、2回目を見るときに、
日本語音声で、字幕は英語にします。
その時に自分が使えそうだなと思う簡単なフレーズ
ノートに書き出していきます。
例えば、
ちょっとまって
と日本語の音声が聞こえてきて、
その下に、英語で、
Wait a minute
って字幕が出てくると思います。
これをノートに書きます。
もちろん全部の文章やっていけばそれは、それで、良いんですけども
まずは、自分が使えそうだなと思う簡単なフレーズや
自分が気になるフレーズでだけいいです。
例えば、
Don't be a pussyとかね!
※コレめっちゃスランズだけど
結構アメリカの子ども使うので重要です
でも、
お母さんにバレたら watch your languageって怒られますけどね。笑
こんな感じで、フレーズを書き出していって、
英語フレーズ日本語での意味リンクができたら
3回目を見ていきます。
さぁ、次は、
英語音声かつ、英語字幕で映画を見ていきましょう!
さっき、ノートにまとめたフレーズを見ながら、
例えば、
「wait a minute」「ちょっとまって」というフレーズ
コレを英語の音声を聞いてみると、
ウェイトアミニッツ」って言っていますか???
ウェイアミニッ って言っていますよね。
この言い方、
自分でマネして練習してみてください。
こういう風に音でも理解していきます。
まとめ
これを一通りやっていくと、
英語音声だけでも、主要なフレーズの部分で、
何を言っているのかがわかるようになります。
これがめっちゃ良い英語の勉強方法になりますので、
1話1話、ゆっくり楽しんでいきましょう!
何よりも楽しむこと!
コレが僕の英会話学習の目的です^^

【プラスαで効果抜群】ストーキング英語勉強法とは!?(おまけ)

僕が実際に普段、映画などを見終わった後に自然にやっている
ストーキング勉強法を紹介します。
これをすると、映画やドラマを見て、さらに、
どんどん英語を学ぶのが面白くなりますよ
映画を英語音声で見ていると、
日本語音声では、あまり湧き出てこない感情が
俳優自身への興味というものが湧いてきます。

あのキレイな女優さん誰だろう?
例えば、ハリーポッターで言えば、ハーマヨニー
いつも日本語音声で見ている人は、特に何も感じませんが。
英語音声にして効いてみると、
ハーマイオニー、つまり、女優のエマ・ワトソン
あの特徴的なブリティッシュアクセントで、可愛らしいリアルなあの子の声が
聞き取ることができますよね。
そうすると、もしかしたら、
エマ・ワトソン自身にもっと興味がでてきるかもしれないし、
もっと知りたいってなるんですよね!
→自然な流れです笑
そこで気になるっ!ってなったら、
もう英語学習にブーストがかかりまくります!
ツイッターや、インスタグラムで、彼女の投稿をチェックしたりして、
ストーカーします!笑
SNSだと、リアルタイムで彼女が思ったこと
日常や風景を動画で取って投稿してるので
それを見たりして

ん?何言ってるんだろう? この人が言っていること理解したい!
となると調べますよね?
そして、調べると、「あーこんな表現あるのか」と、
コレがめちゃめちゃ良いんです。
しかも、SNSは、
映画よりも、より日常的でリアルな表現を使っているので、
すごく実践的で、よい勉強になります。
そして、もう1つおすすめなのは、
映画やドラマを見終わったあとに、
NG集があれば、ぜひそれを見てみましょう!
DVDとかだとさいごに良くついてますよね
これを見ると、映画の中のキャラクターとしてではなくて、
その俳優の素の人物像を見ることができてめっちゃ面白いです
あの悪者役だった、おじさん実はめっちゃオモロイ人やん!
みたいな新たな感覚に襲われますw
ハーマイオニーとか、めっちゃ、気さくで、おちゃめでめっちゃ可愛いじゃん!
ってなります。
あと、エマだと、
他にも、国連でのフェミニズムについてのスピーチとかもしてて、
それを聞いてみたりとか。。。。
そんな風にどんどん自然に、
興味があるものがどんどん広がっていくんですね
そうすると自然と英語に接する機会が増えて、
自然と英語力が上がっていくというプロセスになります

まとめ

今回は、
映画から英語を学ぶための学習方法について解説してきましたが、
今回おすすめしたストレンジャー・シングス
このドラマすごくおもろいし、勉強になるんで、
これを見て、このコロナの自宅待機、自粛中に、
家の中で、英語ペラペラになっていきましょう!
僕は、ストレンジャー・シングスの回し者でもなければ、
ハーマヨニーのただのファンなので、
安心してください。笑
また、このストレンジャー・シングスに関しては、
映画の中でネイティブが使う頻出フレーズ
バンバン出てきます。
こちらは、インスタグラムYouTubeにて
1話ずつ、丁寧に、英語の解説をしていきますので
ぜひそちらをフォローして
一緒に勉強していきましょう!
最後まで、読んでいただきありがとうございました。
また何か質問等あれば、コメント欄または、お問い合わせから
何でもご質問ください〜〜

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事