はじめに

 

今回は超簡単な英語脳を作れるたった1つの方法をご紹介していきます。

 

どうせ帰国子女でないといけないとか
留学とか行かないといけないんでしょ?
と思ったそこのあなた!
今回紹介する方法は、
誰でも、しかもどこでも出来る方法なので
ぜひ最後まで読んでいってくださいね!!

 

 

 

英語脳を得る方法とは

 

 

 

結論から言うと、
感情を込めて音読することです。

 

 

そんなんで英語脳を習得できる訳ないじゃん

 

 

と思ったそこのあなた!!

 

もしあなたが超絶美味いケーキを食べたらなんて言いますか?

 

恐らく、

 

めっちゃ美味い!
って言いますよね?
それです!それなんです!!

会話は、「美味い!」みたいに感情によって言葉が発せられる場合が多いです。

そしてそれを反射的にできるようにするのが、

先ほども言ったように『感情を込めて音読すること』なんです。

 

 

 

英語の文と感情をリンクさせることが目的です。

 

楽しいという日本語excited、ではなくて

『楽しい感情=excited』

 

と言う風にしましょう!

 

 

学習のコツ

 

 

画像を見て想像する

 

中々覚えられない単語だと、その単語を画像検索にかけて

出てきた画像を見ながら覚えると言う方法です。

 

 

その場面を思い浮かべて想像する

 

覚えたい英文を、その場面をしっかりと想像して音読する方法です。

 

イメージとしては、

『感情→言葉』を英語で行うという感覚です。

 

 

 

 

課題

 

ここからは今紹介した、

感情を込めて音読することを意識して

3つの例文を実際に読んでみてください!

 

・「I was very disappointed to hear that.(それを聞いてとてもがっかりした)」

・「Your dinner yesterday was great.(君の昨日の夕食は素晴らしかった)」

・「What does it mean?(どう言う意味?)」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事