どうも

ケニーです!

今回は、「deal」って言う単語についてですが、

なんかdealって出てきただけで拒絶反応起こりそうなくらい

難しそうですよね(汗)

でもこの「deal」めちゃくちゃネイティブ言ってて頻出するので、

知らないとヤ・バ・い

映画やドラマでもめちゃめちゃ聞くので、

この機会にサクッと覚えちゃいましょ!

今回は、エマ・ワトソンのバッグの中身を紹介する

インタビューの中にも出てくる

It’s kind of how I deal with how stressful life can be
それがちょっとしたストレスへの対処の方法なの。

という表現を抜き出してきました。

その中にある

deal with という表現だけ”特に”覚えて帰ってね

合わせて読みたいIt’s kind ofの表現

deal単体の意味

まず名詞での意味は、

(商売上の)取引」という意味があります。

まぁ、例えるなら、東京の、町の八百屋さんが
キャベツを埼玉のキャベツ農家さんから仕入れる時。

これは商売上の取引なので、dealが使えます。

ビジネスシーンでよく使われそうですよね。

多分、海外ドラマの「SUITS」なんかには、
絶対セリフで出てくるよね。笑

deal withの意味

はい

つぎーは、きましたぁ

deal withです。

deal withの意味は、

~に対応する、処理する

という意味があります。

I deal with how stressful life

この文でエマが言っているのも、

「ストレスライフに対応するために~」

ですね。

エマが言っているから覚えやすいかも、

How can I deal with EMA’s love?
どうやってエマの愛に向き合えばいいのかなぁ?

ついでに、It's not a big deal.も!!

そんなの関係ねぇ

じゃなくて、

そんなの大したことないよ!

と言いたい時に、

It's not a big deal.

と言います。

決して、「大きな取引」じゃないので、気をつけて~

例文を見ていくと、

A:I’m so sorry. I lost your DVD.
 ホントにゴメン。君のDVD失くしちゃったんだ。

B:Oh, It’s OK. It’s not a big deal.
 あ、大丈夫だよ。そんなの大したことないよ!

めっちゃ良い友だちですね!

Friends are an irreplaceable treasure.

「友はかけがいのない宝物である」

僕もこんな友達ほしい、、、

というわけで、

今回紹介した「deal」意外と色々な意味がありましたけど、

とりあえずは、

エマちゃんが言っていた

point
deal with~
~に対処する

の意味だけでも覚えて帰ってね~

では、

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事