皆さんはこんにちは、ケニーです!
今回は「a」の使い方についてです。


この内容を動画で見たいからはこちらをチェック!

意外と知らない「a」の使い方

aは「1つの」
と覚えていると思うんですが、 
これでは、theと混同してしまいます。
aは、
特定のコレではない1つ
という感覚です。
「I like a dog.」
図で表すなら、
こんな感じ(図1) ちなみに、
theと比較するとわかりやすいので、比較すると、 theだとこんな感じ
(図1)

具体的な例

具体的な
シュチュエーションで紹介すると、
例えば、
「This is a gift from him.」
私は彼から贈り物をもらいました。
数ある中の これがtheだったら1つしかないプレゼント
会話で、初めて登場する物事に
対して使われます。 
具体的に言うと、
「He bought a new phone. The phone is very cool. 」
そして、
職業や立場のときも、aを使います。 

「Kenny is a taxi driver.」

 

数いるタクシードライバーの中にいる
また、 特定のものを
まだ考えていないときもです。 
ぼんやりしているとき
「I need to find a job.」 
色んな仕事の中で仕事を探している

まとめ

aは、こんな感じで、
わりと、ざっくりとした感覚の時に
使われると覚えといてください。
以上です!
この記事の詳しい内容はこちら↓

 

TOEICの勉強に困っていませんか?

 

ケニーはTOEICオーダーメイド法メール講座をやっています!
ご登録頂いた方限定で、只今、特別に【無料個別相談】をやっています。
あなたのTOEICの勉強を一緒に見直す機会にしませんか?
↓↓↓↓↓↓
https://maroon-ex.jp/fx320991/lO0x9n

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事