こんにちはケニーです

今回のテーマは単語の暗記についてです

 

皆さんはどうやって単語の暗記をしていますか?

 

まさか机に座って覚えようとしてないですよね?!

 

早速科学的に正しい勉強法について紹介していきます

 

言語=スポーツ!?

 

言語は舌を動かすためスポーツと同じなのではないかと考えられてきました。

 

実際に15分軽い運動をしたら頭の働きが良くなるという

研究もあるそうです。

 

ここから運動しながら語学を学ぶことが正しいやり方で

より効率がいいのでは?という仮説を立てることができます。

 

 

驚くことにこれらを実証する実験が行われていました。

 

 

その実験の内容は若い男女を対象にした実験で、

対象者にエアロバイクを軽く漕ぎながら外国語の単語の暗記をやってもらいます。

 

そうするとしないのと比べて単語の暗記量が増え、

記憶力がアップしていることが分かりました。

 

しかし、ここには2つ条件がありました。

 

 

1つ目は

ハードなトレーニングには効果なし

ということです。

 

 

具体例を挙げると、過度なウェイトトレーニングやHIITなどです。

 

 

2つ目は

運動後に暗記をしても効果がない

ということです。

 

 

そしてこの2つから出た結論としては

軽い運動をしながら暗記をすると記憶力がアップする

ということです。

 

実際にどんな運動がいいかと言うと
・歩きながら
・スクワットをしながら
・ジェスチャーをつけながら
・役者の様に体を動かしながら
このどれかならすぐに試せそうですよね!

科学的に根拠があるので

ぜひ皆さんも試してみて下さいね

 

最後まで見て頂きありがとうございました^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事