こんにちはケニーです!

 

世の中には色々な目標設定の仕方が溢れていて

どれを信じて突き進んでいったらいいかよく分からないと思います。

 

私自身も昔は色々な方法をやっては止めを繰り返し、

虫食い状態だったので何事も成果が出ずに右往左往していました。

 

 

そんな方法では最短で目標達成なんて夢のまた夢ですよね?

 

この記事を読めば、

・モチベーションを維持する方法
・達成できない目標設定の理由
・正しい目標設定の方法

が学べます!

 

具体的な英語の勉強方法も解説してますので

是非最後までお付き合い下さい!

 

では早速本題に入っていきましょう

 

結論から言うと

 

結論から言うと

 

あなたの性格に沿った計画を立てないと失敗する

 

と言うことです。

 

皆さんの周りにも

「今年こそはダイエット成功させるぞ!」や

「今年こそは年収1000万円達成するぞ!」と

 

同じ目標を毎年立てていて、

全然達成できていない人はいませんか?

 

その計画の立て方がまさに

性格に沿っていない計画なのです。

 

では一体どうやってその性格とやらを

計画に当てはめて行くか、

 

次の章で紹介していきます!

 

 

保全型・拡散型

 

これから紹介する2つの学習方法で

どちらが自分に当てはまるか考えてみて下さい。

 

保全型
・場所や時間を固定
・1日ごとにノルマを決める
・今持ってる教材をひたすら反復
・難しすぎる問題や挑戦はしない
拡散型
・場所や時間は気分で決める
・ノルマは一定期間の中で自由に調節する
・ロールモデルになる人をたくさん見るけておく
・テンションが上がる教材を見つけておく
・難しすぎる挑戦も取り組んでみる
自分のタイプを見極めてどちらの方が自分にとって快適で効率よくなるかが大切です。
これらを応用して英語の計画を立てるとしたら、
保全型の人は、1日〇〇ページ単語帳を勉強すると言うようにしたら
1番効率がいいと言えるでしょう。
逆に拡散型の人は、1週間にやる単語帳の範囲を決めて、
調子の良い日は多くやっていったりするのがいいと思われます。
もし自分がどっちか分からない場合は、
時間を固定して学習してみるなど、
試してみてはいかがでしょうか?

目標は4つの側面から立てる

 

その4つとは経済面、人間関係面、肉体面、時間軸です。

 

・経済面→どのくらい稼ぐか
・人間関係面→家族との関わり方、どんな友人が周りに欲しいかなど
・肉体面→自分の健康状態やどう言う体にしたいか
・時間軸→1ヶ月,3ヶ月,1年,3年,5年,10年
保全型の人は考えすぎちゃうのでまず行動する!
拡散型の人はめんどくさくても紙に書く!

+α

 

悪の目標設定やなりたくない目標設定を決めるのもGOODです!

相手を見下すと言うことではなく、

「こんな人にはなりたくないな」と言うような感覚で、

先程の目標の側面に付け加えてみるのも良いです。

 

この負の感情はうまく使えば、

とてつもないパワーを生み出してくれるので

負だからと言って目を背けない様にしましょう!

 

私自身も、

モチベが上がらない時は

「絶対あいつに勝ってやるんだー!!!」

と言う強い思いを思い出して

自分に鞭を打って頑張る時があります(笑)

 

 

まとめ

 

では最後に今までに紹介したことをまとめますと、

 

1.自分のタイプを理解する(保全型?or 拡散型?)

2.目標設定をしてみる(4つの側面から立てる)

3.努力や行動の仕組み化をする(自分の型を駆使し自分に合うものをする)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事